ENGLISH Page
ホーム 大雪山の大自然 大雪山の歴史 大雪山を楽しもう フォトギャラリー 保護・管理 関連リンク
大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言シンボルマークの募集について

2018年5月21日 掲載  

大雪山国立公園連絡協議会では、大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言を幅ひろく周知するため、シンボルマークを募集いたします。

 

■募集の概要

大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言のシンボルマークを別紙のとおり募集します。シンボルマークは、今後作成する標識や地図などに、幅広く活用させていただきます。

 

 応募期間:平成30年5月21日(月)~平成30年6月15日(金)

 応募資格:北海道に居住または勤務している方。北海道以外に居住または勤務している方のうち大雪山国立公園での登山経験がある方。

年齢性別は問いません。

 応募・問い合わせ先:

      〒078-1741 北海道上川郡上川町中央町603

大雪山国立公園連絡協議会事務局

環境省北海道地方環境事務所 上川自然保護官事務所

担当:首席自然保護官 桝(ます)

      TEL 01658-2-2574 / FAX 01658-2-2681

※作品の応募方法は郵送のみです。

 

参考事項

1.大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言

大雪山国立公園おけるし尿の散乱問題を解決し、原生的で人工的構造物の極めて少ない大雪山国立公園の自然景観を末永く保全し、登山者や地域が今後も大雪山国立公園の魅力を享受し続けるため、大雪山国立公園の管理運営に携わる環境省、北海道、地元市町で構成する大雪山国立公園連絡協議会と、大雪山を登山利用する山岳関係団体が、携帯トイレ普及のための取り組みを、平成30年6月末~7月初旬を目途に「大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言」として発出し、大雪山国立公園では携帯トイレの普及を進めるものです。

 

2.大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言パートナーシップ事業

   大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言の趣旨に賛同し、携帯トイレの普及の取り組みを1以上実施した団体は、大雪山国立公園携帯トイレ普及パートナーとして認定し、大雪山国立公園連絡協議会のホームページで紹介します。

 

<添付資料等>

 別紙  大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言シンボルマーク募集要項(PDF:271KB)

 別添1 大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言について(PDF:337KB)

 別添2 大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言【案】(PDF:140KB)

                                    [平成30年6月末~7月初旬目途発出予定]

 別添3 シンボルマーク募集用紙【Word】(35KB)

     シンボルマーク募集用紙【PDF】 (92KB)