大雪山国立公園連絡協議会
【ご案内】登山道整備技術リーダー育成研修会

第2回登山道整備技術リーダー育成研修会

登山道の直し方

登山道は自然の一部です。「自然の摂理」を知らずに整備した場合、

かえって自然を崩してしまうことがあります。

自然を理解する努力をすること。

そして将来のビジョンを持つこと。

何のために登山道を整備するのかを考え、実例とともに紹介します。

 

日時:2024年3月21日(木) 13:30~17:00

会場:上川町かみんぐホール リハーサルルーム(上川町北町114-1)
WEB:オンライン参加可能 事前に申込みをお願いします。

詳細、申込みQRコードにつきましては下記のPDFよりご覧ください。

第2回登山道整備技術リーダー育成研修会

第3回大雪山国立公園協力金フォーラムを下記の通り開催いたします。

是非、ご参加ください。

 

【日時】 2024年3月23日(土)13:30~17:30
【会場】 旭川市市民活動交流センターCoCoDe

 

参加無料、WEB参加も承っております。

☆WEB参加については、後日URLをお送りいたしますので、事前に下記フォームへ申し込みをお願いいたします。

☆会場参加の方は申込み不要です。

 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe2JhPbmlxHTvi0cROdy8bBUbol9vrMM8jbMBwfoI0GBzKz1g/viewform?usp=sf_link

【WEB申込み締め切りは3月20日(水)までです。】

 

 

今回のフォーラムでは(株)コロンビアスポーツウェアジャパン 衛藤様より「アウトドアブランドにおける地域連携の目指すところ」と題した基調講演をいただきます。

また、講演後は「山岳保全への民間参加とこれからの受け皿づくり」をテーマとしたパネルディスカッションを行います。

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

第6回大雪山国立公園研究成果報告会の開催のお知らせ

■日時 2024年3月22日(金)11:00〜17:10

■会場  (1)上川町役場・大会議室

   (2)オンライン

■申込お問い合わせ メールにて teiwata@mac.com 渡辺悌二

          会場参加・WEB 参加は、メールにて連絡をいただき、

         後日WEBミーティングURLをお知らせいたします.

■プログラム

11:00–11:25 大雪山国立公園・表大雪山域における道標に関する研究(会場発表)

北上泰河(北大・環境科学院修士課程2年)

 

11:25–11:50  国立公園における,利用と保全の両立に向けた市民科学導入の可能性:東ヌプカウシヌプリを事例にして(オンライン発表)

山本健太(北大・環境科学院修士課程1年)

 

11:50-12:15 十勝岳望岳台におけるナキウサギ生息地の踏み跡分布調査とカメラマンへのインタビュー(オンライン発表)

倉田ひかる・藤原佑委香・澤田結基(福山市立大学)

 

12:15–13:30 昼食休憩

 

13:30–13:55  Exploring Japanese pika behavior through camera trap surveillance at Daisetsuzan National Park, Japan(渡辺が会場で発表)

ファティーマ・チャウドハリー(北大・環境科学院修士課程2年),渡辺悌二(北大・地球環境科学研究院)

 

13:55–14:20 観光客の行動がエゾナキウサギの活動に与える影響(オンライン発表)

池山 慧(帯広畜産大学大学院畜産学研究科修士課程 1年)

 

14:20–14:45  キタナキウサギの分布変化:再訪調査に基づく評価(オンライン発表)

崎山 智樹(北大・環境科学院博士課程2年・日本学術振興会特別研究員DC2)

 

14:45–15:05  休憩

 

15:05–15:30  大雪山国立公園におけるUAS(ドローン)を用いた周氷河地形のマッピング(会場発表)

孟 宇(北大・環境科学院博士課程3年)

 

15:30–15:55  十勝岳ジオパークにおけるジオダイバーシティマップの作成(オンライン発表)

小野寺 智紀(北大・環境科学院修士課程1年)

 

15:55–16:20  大雪山国立公園における地元ステークホルダーによって収集された荒廃写真·3次元データを活用する登山道の維持管理(会場発表)

王 婷(北大・地球環境科学研究院)

 

16:20–16:45  踏圧による登山道の変形実験:山にも体にも「やさしい」方法とは?(オンライン発表)

早川裕一(北大・地球環境科学研究院)・ゴメス クリストファー(神戸大学)・渡辺悌二・王 婷(北大・地球環境科学研究院)・小林勇介・猪又雅史・坂井友哉・今川知美(北大・環境科学院)

 

16:45–17:10  北海平登山道におけるモニタリング結果(2014-2023の傾向) (会場発表)

小林 勇介(北大・環境科学院博士課程3年)

 

*)この報告会は大雪山国立公園でこの1年間に実施した調査の進捗状況を大雪山国立公園連絡協議会の関係者にフィードバックする目的で2019年3月に始めました。大雪山国立公園の管理に係わらない人・一般の人からも報告会に参加したいという要望があったため,2022年度(2023/3)から一般公開を始めました。こうした趣旨から,この報告会の発表内容は研究途中のものや研究計画段階のものを含んでいることをご了承ください。

 また,発表内容には,今後,提出する修士論文研究や博士論文研究などの未公開データ・アイディアが含まれています。発表内容については無断転用をしないようお願いいたします。

 

これまでの大雪山国立公園研究成果報告会

第1回 2019/3/8 上川町かみんぐホール

第2回 2020/2/28 上川総合振興局

第3回 2021/3/24 オンライン

第4回 2022/3/16 オンライン

第5回 2023/3/20および31 ハイブリッドおよびオンライン

大雪山国立公園管理運営計画の改定について 

令和5年12月5日(月)北海道地方環境事務所において

大雪山国立公園の管理運営計画を改定したのでお知らせします。

なお施行日は令和6年4月1日(月)となります。

大雪山国立公園管理運営計画
資料編

先日、ドアの故障により使用ができなかった上ホロカメットク山避難小屋ですが、

地元山岳会等のご協力により、11/28使用再開となっております。

※冬期出入り口は使用できませんのでご注意下さい

 

 

 

 

11/22日現在、上ホロカメットク避難小屋の扉の取手が壊れ、扉が開きません。

また、冬期出入り口の窓も蝶番が壊れており、中に入ることができません。

使用可能な状況となりましたら、改めて周知させていただきます。

ご迷惑おかけしますが、十勝岳方面へお越しの登山者におかれましては、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

天人峡 羽衣の滝は冬期通行止めとなっています。

通行止め解除は来春5月~6月の予定です。

 

【開始日】令和5年11月6日(月) 15時~通行止め開始

【区 間】羽衣橋~羽衣の滝まで

【その他】トイレの設置はございません。(10月31日(火)を持ちまして仮設トイレを閉鎖いたします。)

 

冬山登山注意喚起情報

「冬山登山は十分な装備・計画と登山届で遭難事故を起こさないよう万全な備えを!」

 

 

北海道警察 安全登山情報のページでは、これまでの遭難発生情報、装備品チェックリストが見られるほか、登山計画書の提出がオンラインでできます。登山前にご確認ください。

冬山シーズンにおける山岳避難発生状況(令和5年10月23日更新)も確認できます。

10/1をもちまして、令和5年度紅葉期におけるマイカー規制を終了いたしました。

なお、

銀泉台線は
令和5年10月5日(木) 11時より
高原温泉線は
令和5年10月11日(水)17時より
冬期通行止めとなります。
※積雪や災害等により前倒しとなる可能性がございます。
よろしくお願い申し上げます。
引きつづき、ルールを守って入山をお願いいたします。
高原温泉沼めぐり登山コースの情報はこちらより
https://www.facebook.com/higuma.center/posts/pfbid02yAxzNFSCFbm4p1UAvAL1oggUPc6VC3rnLNiwmWnFtCFNXibF3FG8CfbTzcZhq8dal
 
 

9/7 秋山登山報道発表

9月はいつ雪が降っても珍しくはありません。十分な準備と計画、登山届を忘れずに。

また、日の入りが早くなります。

早めの下山をお願いいたします。

 

 

9月8日(金)、9月9日(土)ツールド北海道開催により以下の地区で一時通行規制があります。

9月8日(金)午前中に美瑛町白金、望岳台、上富良野町吹上温泉、十勝岳温泉付近、
9月9日(土)午前中に上士幌町ぬかびら温泉、三国峠付近
 
詳細はツールド北海道公式HPをご覧ください。
アクセス・交通規制 | ツールド北海道2023 国際大会 (tour-de-hokkaido.or.jp)

白雲岳避難小屋付近におけるヒグマの出没を受け、7月以降テントサイトの利用が停止されて

きたところでしたが、数日間、ヒグマの接近や停滞などの目撃情報がないことから、

9月1日(金)より、テントサイトの利用が再開されることとなりました。

ただし、再びヒグマがテントサイトや小屋周辺に近づく等の目撃情報があった場合、また、

利用者の行動等により危険と判断した場合は、再度「テントサイト閉鎖」の制限を行うことも

ありますので、最新の情報について、白雲岳避難小屋ホームページ(https://www.hakuundake.jp/

や関連SNSからご確認ください。

2023年9月25日(月)8:00~13:00
 工事による停電作業のため施設を臨時休館とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
(作業状況により時間は前後する場合がございます。)

当日は工事が終了次第、通常通り開館いたします。ぜひお越しください。

※工事中は全館停電となるため、当センターへの電話・FAX・メール等の受信ができなくなります。
※休館中、緊急のお問合せは下記までご連絡くださいますよう、お願いいたします。

大雪山国立公園管理事務所 01658-2-2574 または
工事責任者 ㈱有我工業所 鈴木 080-6097-8008

 

令和5年度の紅葉期の車両交通規制は、9月16日(土)~10月1日(日)までです。

マイカー利用による混雑の緩和と排気ガスなどからの自然環境保護のため、また

道路の幅員減少などによる交通事故防止のため

紅葉期の高原温泉・銀泉台地区における車両規制は、

高原温泉線は平成9年から、銀泉台線は平成14年から実施しており、
規制期間中はマイカーの乗り入れを規制し、代替交通機関としてシャトルバスを運行します
大雪レイクサイトに臨時駐車場、高原温泉・銀泉台行きシャトルバス臨時停留所を設置しています

ご協力よろしくお願いいたします。
 

令和5年度シャトルバス時刻表・料金表

 

8月27日(日)上富良野町日の出公園付近から十勝岳温泉まで自転車の大会「十勝岳ヒルクライム」があるため、通行止めとなります。

詳しくはチラシをご覧ください。

問い合わせ先:上富良野町 企画商工観光課 0167-45-6983

現在、中岳裾合平線歩道(中岳分岐から中岳温泉方面)で保全修復工事が行われています。

 

登山者が歩道を通行する際は作業を中断して安全確保を行いながらの施工となります。

 

ご迷惑をおかけしますが、登山者におかれましては、登山道以外のルートを歩かないようご協力お願いします。

 

大雪山国立公園中岳裾合平線歩道改修工事のお知らせ

 

大雪山国立公園の原生的な自然景観を有する山岳地域の多くは、 自然公園法に基づき、最も規制のきびしい「特別保護地区」に指定され、 様々な行為が規制されています。 このところ「特別保護地区」内で複数の問題行為が確認されています。 規制行為を許可なく行うことは、処罰の対象ともなりますので、 くれぐれも行わないよう、十分に注意してください。

※画像が見えにくい場合は、画像の部分をダブルクリックしてみて下さい※

 

【注意喚起】自然公園法に基づく行為規制について

【参考資料】自然公園法に基づく行為規制等

大雪山国立公園 公園計画概要図1 『※出典:自然公園財団発行「日本の国立公園」の公園計画図』

白雲岳避難小屋付近ではヒグマ出没が多発しています。

現場の状況を踏まえた安全管理措置として、以降もテントサイトを閉鎖する場合がありますので、

現地管理人の指示に従っていただきますようお願いします。

なお、避難小屋についても混雑が予測されますので、登山計画の変更についてもご検討をお願いします。

また、状況により避難小屋についても通常利用を停止(緊急避難利用のみ)する場合もありますので、

最新の現地情報は白雲岳避難小屋ホームページをご確認ください。

 

大雪山国立公園の特別地域内においては、自然公園法に基づき、野生動物(鳥類又は哺乳類)

に対して、餌を与えること、著しく接近すること、つきまとうことは、規制されています。

これらの行為を通じて、野生動物の人に対する警戒心が低下することで、人等への被害、

歩行通行の支障、利用施設の閉鎖など、利用自体が困難となり公園利用上の支障が生じる

おそれがあります。

野生動物の生態に影響を及ぼすことなく、かつ、国立公園利用の支障を生じさせないよう、

十分にご注意をお願いします。


【注意喚起】大雪山国立公園における野生生物(ヒグマ等)への餌付け・接近・つきまといの禁止について

【お知らせ】白雲岳避難小屋テントサイトの利用禁止について

 

白雲岳避難小屋付近において、ヒグマの出没が多発し大変危険な状況にあるため、

7月9日~15日の間、安全管理措置として、テントサイトの利用を禁止し、

避難小屋についても通常利用を停止(緊急避難利用のみ)する措置が取られています。

※ヒグマの出没状況により、期間延長の可能性があります。

 

 

7月3日現在、白雲岳避難小屋付近や、大雪高原温泉沼めぐり登山コース付近でヒグマの出没が多発しています。

 

7月2日、白雲岳避難小屋のテント場からおよそ120m地点にヒグマの親子が出没しています。大雪高原温泉沼めぐり登山コースでは、50m以内の至近距離での遭遇が頻発しています。

 

 

登山者におかれましては事前の情報収集及び、熊鈴、熊スプレーの携行などの十分な対策をお願いします。

 

●熊スプレーの購入について

旭川近郊の主な取り扱い店

・秀岳荘 旭川店

・DCMホーマック 永山店

・スーパースポーツゼビオ 旭川永山店

・モンベル大雪ひがしかわ店

札幌市近郊の主な取り扱い店

・石井スポーツ札幌店

・アルペンアウトドアーズフラッグシップスストア札幌発寒店

・秀岳荘 白石店 北大店

NPOアース・ウィンドさんが、高山植物の調査員を募集しています。
モニタリングセミナー
6/24(土)赤岳
7/2(日)黒岳
で行われるようです。
詳しい情報はチラシより

6月15日11時に開通予定の道道銀泉台線の開通が

 

6月20日11時に変更になりました。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

令和5年度全国高等学校総合体育大会登山大会(インターハイ登山大会)が8月北海道十勝岳連峰、大雪山系で行われます。一度に動く登山隊の最大人数が650名という大きな規模になりますので、登山をされる方、自然に親しむ方々にその日程や場所、交通制限のお願いを承知いただきたいと思います。ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願いいたします。

 

望岳台の利用に関して「登山道以外の利用が見られる」などの問い合わせがあり、関係機関の協議により先日、作成したチラシを配布し、登山道がわかる目印ロープを設置するなど、利用の現状を踏まえた啓発活動を行いました。
 
ロープを踏み越えたり、回り込んで、登山道外に入ることのないようお願いします。

To Hikers 

When you hike “Bougakudai”,

“The edges of trails have ropes.

And the ropes are a sign “No Entry”

Because there are a lot of kinds of wild flowers out of the trails.

Do not stomp them.

We hope this wonderful nature goes on next generation.

Walk on only trails, please.

Thanks for your cooperations.

「この素晴らしい大自然を後世まで引き継ぎましょう」
環境省東川管理官事務所 林野庁上川中部森林管理署 北海道上川総合振興局 美瑛町 上富良野町 十勝岳ジオパーク推進協議会

令和5年度 林道の通行止めについて

◯ニセイカウシュッペ山へ向かう林道(町道チカリベツ線)

小水力発電事業に伴う水圧管埋設工事のため、

令和5年5月22日から令和8年11月30日まで 

町道チカリベツ線は通行止め。

詳しい情報は上川町建設水道課

町道チカリベツ線通行止めのお知らせ | 北海道上川町 (hokkaido-kamikawa.lg.jp)

 

◯沼ノ原へ向かう林道(層雲峡本流林道)

令和5年度(全期間)林道災害復旧工事のため通行止め。

詳しい情報は上川中部森林管理署

登山口に通じる主な林道の状況について:北海道森林管理局 (maff.go.jp)
  

【「大雪山の貴重なお花畑を守りたい」ふるさと納税で応援しよう】

今年も、裾合平の植生復元のために、そして登山道の荒廃を止めるためにクラウドファンディングが行われます。(主催:北海道上川総合振興局)

募集期間:令和5年4月28日~6月30日
目標金額:200万

 

みなさまの応援よろしくお願いいたします。

十勝岳火口付近には、硫化水素や高濃度の硫黄等、有毒な火山ガスが充満し非常に危険です。

絶対に近寄らないでください。

Toxic gases fill around the crater of Mt.Tokachi.
It’s very dangerous.
Do not go near the crater.

数年前より、スマートフォンからのアクセスが増えていることをうけ、

大雪山国立公園連絡協議会スマートフォンサイトを開設しています。

 

 

これから登山へいく方、必要な最新の登山道情報、お知らせ、道路情報、携帯トイレ、ヒグマについて、

ドローンの使用についてを掲載しています。

PC版はこれまで通りの情報を掲載しています。

 

ぜひスマートフォンでご利用ください。

 

大雪山国立公園連絡協議会

事務局 環境省大雪山国立公園管理事務所 TEL: 01658-2-2574
       東川管理官事務所     TEL: 0166-82-2527
       上士幌管理官事務所    TEL: 01564-2-3337
(C)2019 / the Daisetsuzan National Park Council.

大雪山国立公園連絡協議会

事務局 環境省大雪山国立公園管理事務所 TEL: 01658-2-2574
       東川管理官事務所     TEL: 0166-82-2527
       上士幌管理官事務所    TEL: 01564-2-3337
(C)2019 / the Daisetsuzan National Park Council.