新型コロナウイルス関連情報 大雪山国立公園
2020年5月26日現在

登山者・観光客の皆様へ

■全般

5月25日に緊急事態宣言が解除されました。
しかし、北海道から、5月31日までを対象として、新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、引き続き、不要不急の外出の自粛要請、他府県への往来自粛要請がなされています。
【北海道】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

その後も、おおむね3週間ごとに地域の感染状況や感染拡大リスクが評価され、再度感染拡大が認められた場合には感染防止対策が強化されることもあります(新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針、5月25日変更版)。
大雪山国立公園では6月下旬頃には雪解けが進み登山シーズンが始まりますが、その利用についても上記発表に依ることになります。情報を注視ください。

 

 

■登山の注意事項(登山に関わる医学の専門家からの発信)

6月下旬以降登山をお考えの方はご一読ください。
一般社団法人 日本登山医学会
山岳医療救助機構 登山再開に向けた知識「登山実践編」

 

■大雪山国立公園施設の運営状況

○大雪山国立公園内のビジターセンター

層雲峡ビジターセンター 5月27日開館予定
旭岳ビジターセンター 6月1日開館予定
ひがし大雪自然館 6月1日開館予定

 

 ○ロープウェイ

旭岳ロープウェイ(当面の間運休)

黒岳ロープウェイ(ロープウェイ運行、リフト運休)

 

○白雲岳避難小屋

現時点で再整備工事は実施する予定です。「土日休日及びその前日に白雲岳避難小屋及び野営指定地を宿泊は自粛をお願いします。それ以外の日であっても、テント泊のみが可能」との扱いは現時点では変更なしです。

【第2報】大雪山国立公園 白雲岳避難小屋の立替え工事の実施について(令和2年3月12日)

ただし、登山シーズン開始後、状況に応じて扱いが変更になる場合もあります(その際は、ホームページ等でお知らせします。)

 

○ヒグマ情報センター

ヒグマ情報センターは、現時点で、開館日は例年通り、6月20日を予定しています。
なお、大雪高原山荘は7月1日開始予定です。

 

○大雪山国立公園市町の各施設

大雪山国立公園の市町の施設の対応状況に関するリンクをまとめました(特設の状況ページがない場合はコロナウイルス全般のページ等にリンクを張りました)。参考にしてください。

上川町

東川町

美瑛町

上富良野町

富良野市

南富良野町

士幌町

上士幌町

鹿追町

新得町

 

 

■事業者の皆様へ

「令和2年度(補正予算)国立・国定公園への誘客の推進事業費及び国立・国定公園、温泉地でのワーケーションの推進事業費補助金」の公募が始まりました(公募期間:令和2年5月19日(火)から6月10日(水))

http://www.eic.or.jp/eic/topics/2020/wkiv/001.html

大雪山国立公園連絡協議会

事務局 環境省大雪山国立公園管理事務所 TEL: 01658-2-2574
       東川管理官事務所     TEL: 0166-82-2527
       上士幌管理官事務所    TEL: 01564-2-3337
(C)2019 / the Daisetsuzan National Park Council.