ENGLISH Page
ホーム 大雪山の大自然 大雪山の歴史 大雪山を楽しもう フォトギャラリー 保護・管理 関連リンク
山行計画にあたり

大雪山グレード大雪山国立公園では、登山道の区間毎に登山者が自己責任で行動判断を行う時の目安や登山で体験する雰囲気等の程度から5段階にわけた「大雪山グレード」を平成27年度に策定しています。また、登山愛好者の方々に末永く国立公園を利用していただくための登山のルール、マナーといった留意点を、平成17年度に「登山の心得」としてまとめています。大雪山国立公園での山行計画にあたっては、「大雪山グレード」により行き先の登山道の程度を事前把握するとともに、「登山の心得」をはじめ以下の点について留意して頂きますようお願い致します。

しっかりと計画をたて、十分な準備を行って、楽しい山行にしましょう。

 

 

山行の宿泊場所について

 

宿舎、避難小屋若しくは野営指定地で計画願います。

近年、三川台などの野営指定地ではない箇所でのテント設営が見受けられますが、山岳地帯における無秩序な野営は、植生の破壊を引き起こしたりヒグマを誘引したりすることがあります。このようなことを防ぐ観点から、山岳関係行政機関の合意として下記12箇所の野営指定地を定めています。

 

野営指定地マップ

 

 

携帯トイレの携行をお願いします

 

日帰り山行でも入山の際は携帯トイレを持参し、山岳域の屎尿量の削減にご協力願います。

 

 

歩行用ストック等の取り扱い

 

滑りやすい路面以外では、先端の石突き部分にカバーを装着願います。

 

 

適切な利用をお願いします

 

近年無断での樹木等の損傷や土地の改変、温泉の掘削などの行為が相次いでいます。皆さんに自然に親しんでいただくため不適切な行為は慎んで下さい。