ENGLISH Page
ホーム 大雪山の大自然 大雪山の歴史 大雪山を楽しもう フォトギャラリー 保護・管理 関連リンク
ビジターセンター・博物館

層雲峡ビジターセンター

 

s-vc01層雲峡ビジターセンターは、大雪山国立公園の自然と人々のふれあいをテーマに自然学習や自然体験の手助けを進め、自然環境保全を推進していくことを目的とする施設です。山情報の発信基地として、また、自然に親しみ接する機会を提供する施設として,自然観察コースの紹介・登山情報の提供コーナーなどを設置しています。

 

 

・自然の魅力を紹介するコーナーとして、エゾナキウサギ・高山蝶(ウスバキチョウ)の生態・永久凍土・柱状節理などを立体的に表現したジオラマは本物を彷彿させます。
・型の地形ジオラマは、大雪連峰を大空から眺めた気分を味わえ、その雄大さが一目で理解できます。
・大型のハイビジョン映像は、層雲峡渓谷が出来た神秘の世界と大雪山の四季を映し出します。
・このほか、レクチャー室や休憩コーナーで自然の理解を深めることが出来ます。

 

所在地
〒078-1701
北海道上川郡上川町層雲峡
TEL:01658-9-4400
開館
時間
6月~10月(AM8:00~PM6:00)
11月~5月(AM9:00~PM5:00)
休館日
6月~10月  無休
11月~5月  毎月曜日(祝祭日は翌日)
(年末年始は12月31日~1月5日)
入館料
無 料
URL
http://sounkyovc.net/ ※最新の山情報がご覧頂けます。

 

 

層雲峡・大雪山写真ミュージアム

 

syashin_m層雲峡・大雪山写真ミュージアムは、層雲峡小学校の廃校跡を活用したもので、日本山岳写真界の一隅を占め、大雪山写真の第一人者「市根井孝悦」氏の作品を常設展示いたします。

氏は、従来の山岳写真家がともすれば追い求めた超自然的な崇高美やアルペン的景観を意識しながらも、必要以上にそれにこだわることなく、先住民族アイヌの人々がこの山脈を駆け巡っていた遠い過去に思いを馳せ、その情景から自然に湧き出る内なる高まりを制作の源として、足元の何気ないたたずまいに目を向け表現することに重きを置き、大雪山についてはその特徴である「平らの美」をひたすら目を向け表現しています。200点におよぶ氏の作品を十分に堪能してください。

 

所在地
〒078-1701
北海道上川郡上川町字層雲峡
(旧層雲峡小学校跡)
TEL:01658-5-3415
開館
時間
AM9:00~PM6:00
休館日
無休(11月1日から4月30日までは休館)
入館料
一般 300円(中学生以下は無料)
団体 200円(団体は10名以上)
企画展示室
使用料
A、B、C(各45平方メートル) 各700円/1日
URL
http://museum.sounkyo-daisetsu.jp/info.html

 

 

ひがし大雪自然館

 

higashi東大雪地域の自然や歴史について、解説パネル・ジオラマ・剥製や模型による展示・映像解説を行います。加えて、地域内施設の利用状況(登山道情報など)や様々な活動に関する情報を収集・発信します。また、東大雪地域の自然や世界の昆虫について、生物多様性に着目し、グラフィックパネルや実物標本、生体展示等により解説を行います。他にも、ぬかびら源泉郷を中心とした観光情報の発信を積極的に行います。

 

 

所在地
〒080-1403
北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷48番地2
TEL:01564-4-2323
開館
時間
AM 9:00~PM 17:00(7・8月はAM 6:00~PM 17:00)
休館日
毎週水曜日、年末年始(12月30日~1月5日)
入館料
無 料
URL http://www.ht-shizenkan.com/

 

 

旭岳ビジターセンター

 

asahi-vc1旭岳を訪れる公園利用者がより大雪山の自然に親しんでいただくための施設です。「旭岳の生い立ち」「高山植物」「山の生き物たち」「大雪山の自然と人間」の4つのテーマに分け、模型と解説で解りやすく説明していているほか、スライド・ビデオが上映されるレクチャルームなど、自然への理解をより一層深めることが出来ます。

 

 

所在地
〒071-1472
北海道上川郡東川町旭岳温泉
TEL:0166-97-2153
開館
時間
AM9:00~PM5:00
休館日
年末年始(12月31日~1月5日)
入館料
無 料
URL
http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=16 ※最新の山情報がご覧頂けます。

 

 

高原温泉鳥獣保護管理棟(ヒグマ情報センター)

 

kougen国指定大雪山鳥獣保護区全体の管理拠点。特に、高原温泉地域に生息するヒグマの行動をパネルに表示しているほか、ヒグマの生態や高山植物などの情報提供及び登山者の事前学習の場所です。 高原温泉沼巡りコースのゲート機能も備えています。

 

 

所在地
北海道上川郡上川町層雲峡(高原温泉)
外部からの連絡方法はありません
開館
時間
6月下旬~10月上旬 AM7:00~PM5:00
(この期間の休館日は有りません)
休館日
10月上旬~6月下旬(冬期間の閉鎖)
入館料
無 料