大雪山国立公園 白雲岳避難小屋について

令和4年度書きシーズン白雲避難小屋利用について

今季の避難小屋管理開始は6月25日(土曜日)から始まります。
●料金について
小屋宿泊1泊(1名につき):2000円プラス登山道管理協力金1000円
キャンプ場1泊(1名につき):500円プラス登山道管理協力金1000円
●定員:25名(昨年から引き続き、コロナ対応のため半減します)
※避難小屋なので、宿泊を断ることはありません。定員を超えることもあります。ご了承ください。
●宿泊申告:下記フォームから宿泊予定日をお知らせください。
カレンダーに反映しますので、混み具合がわかります。予約ではありませんが、
コロナ対応の宿泊計画としてご利用いただくため、ご協力ください。
https://www.hakuundake.jp/宿泊事前連絡のお願い 
 

 

令和3年5月14日開催された大雪山国立公園上川地区登山道等維持管理連絡協議会定期会において、白雲岳避難小屋周辺 登山道維持管理協力金の実施計画が承認されました。今年度も白雲岳周辺当山道協力金の実施が行われます。ご協力よろしくお願いします。

(白雲岳避難小屋の工事は令和2年9月に完了いたしました)。

 

 

大雪山国立公園連絡協議会

事務局 環境省大雪山国立公園管理事務所 TEL: 01658-2-2574
       東川管理官事務所     TEL: 0166-82-2527
       上士幌管理官事務所    TEL: 01564-2-3337
(C)2019 / the Daisetsuzan National Park Council.