森林浴と博物館巡り (日帰りコース)(5月~10月)

slide0004_image004層雲峡ビジターセンター
大雪山国立公園の玄関口の一つの層雲峡にきたら、まずはビジターセンターで、層雲峡や大雪山の自然について情報収集しましょう。

(移動)車5分、歩き20分。

slide0004_image009層雲峡紅葉谷
ゆっくり歩いて1時間ほどの初心者向けの散策路で、四季を通して楽しむことができます。

(移動)車5分、歩き30分。

層雲峡・大雪山写真ミュージアム
半世紀以上にわたって北海道の山岳風景を撮影し続ける写真家・市根井孝悦氏の大型カメラによる迫力ある山岳写真が、大雪山の四季折々の魅力を余すことなく伝え、見る人を魅了します。

(移動)車5分、歩き10分。

slide0004_image011層雲峡温泉街で昼食タイム

(移動)61km、車1時間10分。

IMGP1273ぬかびら源泉郷でネイチャートレイル
温泉街を流れる糠平側沿いの散歩道です。入口は旧博物館の脇などいくつかのルートがあり、全長2km、ゆっくり歩いても1時間あれば回れます。道沿いの林には木の名前が書かれたプレートがあり、途中、昔の鉄道用アーチ橋『糠平川橋梁』を見ることもできます。

(移動)歩き10分。

slide0004_image006ひがし大雪自然館
ひがし大雪自然館は上士幌町ひがし大雪博物資料館と環境省ぬかびら源泉郷ビジターセンターからなる合築施設で東大雪の動植物の剥製やジオラマ旧ひがし大雪博物館から移された昆虫標本なども含め、東大雪エリアの自然を紹介する展示品が約5,000点収められています。

大雪山国立公園連絡協議会

事務局 環境省大雪山国立公園管理事務所 TEL: 01658-2-2574
       東川管理官事務所     TEL: 0166-82-2527
       上士幌管理官事務所    TEL: 01564-2-3337
(C)2019 / the Daisetsuzan National Park Council.