ENGLISH Page
ホーム 大雪山の大自然 大雪山の歴史 大雪山を楽しもう フォトギャラリー 保護・管理 関連リンク
大雪山携帯トイレ普及宣言

前文

大雪山国立公園の広大な高山帯には色とりどりの高山植物が咲き誇る美しい景観が広がり、多くの登山者を魅了するとともに、地域の誇りとなっています。

しかし、トイレがない避難小屋や野営地を中心に、し尿の散乱が大きな問題となっています。し尿を排出するため登山道以外の場所を踏みつけることで高山植物が減少し、さらに、裸地が拡大し、踏み分け道の伸張により土壌の流出も生じてしまいます。

 

(原澤担当分)トイレのために植生が踏まれ裸地化した箇所(原澤担当分)野営指定地などに散乱するし尿やティッシュ

 

 

原生的で人工的構造物の極めて少ない大雪山国立公園の自然景観を末永く保全し、登山者や地域が今後も大雪山国立公園の魅力を享受し続けるためには、し尿散乱問題を大規模な施設整備によって解決するのではなく、携帯トイレの活用によって解決する必要があります。

そこで、私たちは、携帯トイレを活用して、関係者すべてがそれぞれできる取組を少しずつ行うことで、し尿散乱問題を解決するため、次のことを宣言します。

 

本文

1.大雪山国立公園では、携帯トイレを適切に使用することで雄大で原始的な景観と共存する登山を推進します。

 

2.登山者に快く携帯トイレを使ってもらえるような環境づくりを行います。

 

3.登山者に対して携帯トイレの利用を推進するための呼びかけを行います。

 

4.携帯トイレの普及に協力してくれる人の輪を広げます。

 

 

平成30年7月10日

 

大雪山国立公園連絡協議会、旭川勤労者山岳会、旭川山岳会、上川山岳会、上富良野十勝岳山岳会、新得山岳会、十勝山岳連盟、美瑛山岳会、富良野山岳会、札幌山岳連盟、日本山岳会北海道支部、日本ヒマラヤ協会北海道、HAT-J北海道支部、北海道勤労者山岳連盟、北海道山岳ガイド協会、北海道山岳連盟、北海道道央地区勤労者山岳連盟、山のトイレを考える会、大雪山国立公園パークボランティア連絡会

 

普及宣言別紙 [PDF/59KB]

普及宣言チラシ[PDF/7029KB]

 

 


大雪山には携帯トイレを持っていこう!

 

携帯トイレはどこで売ってるの?(販売店)

携帯トイレは、登山用品店の他、各登山口の店舗で販売しています。

販売店舗の詳細につきましては下記のリンク先をご覧ください。

http://www.yamatoilet.jp/mtclean/toilet/keitai-shop.htm(山のトイレを考える会)

 
               

 オリジナル携帯トイレ

 

 

 

また、大雪山国立公園連絡協議会では、

平成29年度に大雪山国立公園オリジナル携帯トイレを
作成しました。取扱販売店は下記のPDFにてご確認ください。

大雪山へ山行でお越しの際は、携帯トイレの所持をお願いします。

 

 

 

 

 大雪山国立公園連絡協議会オリジナル携帯トイレ販売店一覧(PDF:164KB)


 

携帯トイレはどこで使うの?

 

大雪山国立公園では、黒岳石室、白雲岳避難小屋、忠別岳避難小屋、ヒサゴ沼避難小屋、カミホロ避難小屋の5箇所に常設トイレがあります。

それ以外の場所では携帯トイレを使用しましょう。旭岳避難小屋、美瑛富士避難小屋、トムラウシ山南沼野営指定地、ニペソツ山前天狗の4箇所に携帯トイレブースがあります。登山道を外れて高山植物などの希少な植生を踏みつけるのはやめましょう。登山道では、同行者に協力を求め、一時通行止めにしてもらったり、ツエルトなどで隠してもらったりするなどの方法が考えられます。

下山口で回収BOXに捨てましょう。下山した登山口に回収BOXがない場合は自宅に持ち帰って処分してください。

常設トイレ、携帯トイレブース、回収BOXの設置場所については、「大雪山国立公園におけるトイレ地図」をご覧ください。

 

    大雪山国立公園のトイレ地図修正版


携帯トイレはどうやって使うの?(携帯トイレの使用)

 

 

大雪山国立公園オリジナル 携帯トイレの使い方

袋と凝固シートが一体型だから、袋を開くだけですぐに使える携帯トイレ。

 

(渡邉担当分)携帯トイレってどうやって使うの?画像

 

 

 

 

 

 

 

【使い方】

①袋の上部を切り取り線から切り取ります。切り取った部分は結び紐になります。

②便袋を取り出し、広げてから便座に被せ、用を足します。

③使用後は中の空気を抜いて、①で切り取った部分で、袋の口を結びます。

④チャック袋に入れてジッパーを閉じます。

⑤登山口にある専用の回収箱に捨てるか、家に持ち帰り処分をしてください。
 


大雪山国立公園登山マップ(携帯トイレ情報付き)

 

大雪山グレードが掲載されている国立公園登山マップです。

これで携帯トイレブース、携帯トイレ回収BOXの位置をチェックしましょう。

 

大雪山国立公園登山マップ(表面)(PDF:2MB)

大雪山国立公園登山マップ(裏面)(PDF:5MB)

 


携帯トイレ普及宣言パートナーシップ

 

雄大で原始的な山岳景観と共存する登山を推進するために、

大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言の趣旨に則り、

携帯トイレの普及に協力してくれる人の輪を広げ、

携帯トイレの販売などの活動を行う団体を

パートナーとして登録しませんか?

 

携帯トイレの取り組みを何か一つでもしたらパートナーとして登録できます。

そしてパートナーシップを結んだ団体とその活動は、大連協HP上に掲載しPRします。

 

 

携帯トイレ普及宣言パートナーシップ 一覧表

 

  事業者/団体名      取組内容  リンク
 りんゆう観光  大雪山の関わりでは、黒岳を中心に大雪山や層雲峡の魅力を発信するツアーを

企画・販売や、大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ、黒岳リフトを運営しています。

平成29年度に多くの携帯トイレ販売実績があったので、平成30年度からは大雪山地域を代表して、メーカーからの仕入れを一括で実施いただくこととなりました

 http://www.rinyu.co.jp/ 
 山はみんなの宝クラブ  

「山はみんなの宝クラブ」は、自然環境に配慮した山岳トイレの普及啓発に、取り組んでいます。これまで山岳団体などへ講師を派遣し、山岳トイレの改善、携帯トイレの普及啓発に取り組んできました。

平成30年度は、大雪山国立公園の携帯トイレ普及宣言の取り組みの状況を紹介し、大雪山国立公園連絡協議会で作成したチラシを配布する予定です。

また、「山はみんなの宝クラブ」のホームページにおいて、大雪山の取り組みを紹介していただきます。

 

https://yama-takara.jimdo.com/

 総合サービス

 総合サービスでは携帯トイレの普及啓発活動に取り組んでいます。平成29年度よりは、大雪山国立公園オリジナル携帯トイレの製造に協力していただいています。

また、総合サービスのホームページにおいては、大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言のパンフレットを掲載し、大雪山での取り組みを紹介しています。

 https://sservice.co.jp

 

パートナーシップ事業実施規約 [PDF:81KB]

様式第1_パートナー登録申請書[Word: 16KB]

 


 
携帯トイレ普及宣言シンボルマークについて

 

携帯トイレがなぜ必要なの?


 

 
■大雪山国立公園携帯トイレ情報

 
携帯トイレ普及キャンペーン実施結果(PDF361KB)(平成30年9月18日)

大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言発表式開催結果(PDF443KB)(平成30年7月10日)

携帯トイレ普及宣言シンボルマーク募集報道発表(PDF511KB)(平成30年5月21日)

大雪山国立公園における携帯トイレ普及に向けたシンポジウム実施結果(PDF402KB)

(平成30年1月27日)

携帯トイレ普及キャンペーン実施結果(PDF123KB)

(平成29年8月17日)

大雪山国立公園オリジナル携帯トイレの作成と普及イベントの実施について (PDF574KB)

(平成29年8月2日)