白雲岳方面の登山道情報・自然情報

コースの難易度:大雪山グレードをご確認ください。

大雪山グレード

大雪山全体登山地図ダウンロード(PDF形式 7MB)

最新の登山道情報


2020/09/24 木 08:32:40
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
上川地区登山道等維持管理連絡協議会(白雲岳避難小屋管理人)
【9月25~26日】台風の影響で高山帯では猛吹雪の可能性があります

(白雲岳避難小屋管理人より)

今週末の25日26日は山の上で降雪の予報が出ています。
台風の影響で強い風がつくので、高山帯では猛吹雪になるでしょう。
登山を予定している方は計画の見直しをしてください。
また、予報が変わる可能性もあるので充分に情報収集を行ってください。


2020/09/14 月 17:15:25
沼ノ原~五色岳
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
【9月14日】沼ノ原~五色岳の状況

令和2年9月9日(水)にクチャンベツ沼ノ原~五色岳を往復巡視しました。

◎クチャンベツ沼ノ原登山口入口では、旧道(沢沿いルート)は、閉鎖しています。ピンクテープを巻いて、入らないようにマークしているので、新道(山沿いルート)を利用してください。

O

 

 

 

 

 

 

 

 

◎沼ノ原大沼の野営指定地以外で野営しているパーティを確認しました。野営指定地以外の野営は、緊急時を除き絶対にしないでください。

O

 

 

 

 

 

 

 

 

◎紅葉は、沼ノ原から五色岳にかけて、忠別岳北斜面で始まっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

◎下山時、旧道(沢沿いルート)と新道(山沿いルート)がわかりにくい場所があります。注意して通行してください。

O

 

 

 

 

 

 

 

 

◎登山口以外に常設のトイレはありません。携帯トイレを持参して使用してください。


2020/09/04 金 15:02:25
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
白雲岳避難小屋 管理人
【9月4日現在】白雲岳避難小屋の水場について

白雲岳避難小屋近くの水場が涸れかけているようです。

縦走などでこちらの水場を利用しようと考えている方はご注意ください。


EL1846
2020/08/15 土 01:15:42
沼ノ原~五色岳~化雲岳~ヒサゴ沼
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
【8月13日現在】沼ノ原~ヒサゴ沼の状況

令和2年8月12日(水)~13日(木)クチャンベツ沼ノ原~ヒサゴ沼を往復巡視しました。

○ クチャンベツ沼ノ原登山口~沼ノ原間は、深く削れてぬかるんだ段差が多数あります。

○ 沼ノ原分岐から石狩岳方面ササに深く覆われていますので、足元に注意して進んでください。

○ 沼ノ原~五色岳間ヒサゴ沼分岐~ヒサゴ沼間は、木道が大きく破損している箇所が多くあります。

○ 五色ヶ原~ヒサゴ沼間に広くわたって、木道上や登山道沿いにヒグマの糞やヒグマが掘り返した痕跡が多く見られます。

○ 五色岳~化雲岳間は、一部ハイマツが被る箇所がありますが、比較的きれいな状態の木道が続きます。

○  降雨後にはヒサゴ沼野営指定地の一部がぬかるみます。

○ クチャンベツ沼ノ原登山口~ヒサゴ沼の登山道上に残雪はありません。(※ヒサゴ沼からトムラウシ山方面の斜面には雪渓があります。)

○ ヒサゴ沼周辺のほか、五色の水場や五色ヶ原東側(標高1,540~1,570m付近)などで水を取ることができます。

 

★写真・地図つきの詳しい情報は、こちら [PDF: 2.4MB] をご覧ください。

 


2020/08/20 木 11:34:09
沼ノ原クチャンベツ登山口
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
【8月19日現在】沼ノ原クチャンベツ登山口の状況

8月19日現在の情報に更新します。

沢沿いのコース(旧道)は、道迷いが多く発生すること、渡渉が多く増水時は危険な場合があることから閉鎖措置がとられています。山側のコース(新道)を利用してください。

沼ノ原クチャンベツ登山口の状況(R2.8.19時点)[PDF1.9MB]

 

 

【8月13日現在】沼ノ原クチャンベツ登山口の状況

沼ノ原クチャンベツ登山口付近は、山側のコース(新道)と沢沿いのコース(旧道)の2つがある状態になっています。下記資料に状況をまとめたので、ご覧ください。

沼ノ原クチャンベツ登山口の状況(R2.8.13時点)[PDF1.4MB]

沢沿いのコース(旧道)は、急坂はありませんが、渡渉が多く増水時は危険な場合があります。また、特に下山時に沢沿いに沿って下ってしまい、コースを外れてしまうことがある他、ピンクテープがついていても道に迷いやすいので、利用する場合は十分注意が必要です。


2020/08/08 土 17:34:45
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
上川地区登山道等維持管理連絡協議会
【注意喚起】軽装での登山は危険です(8月の山の上は10℃以下に)

8月は台風など悪天候の日が増えます。山の上では、気温も10℃以下になることが多くあります。

 先日も天気予報をよく確認せずに山に入った登山者の方が命からがらずぶぬれ状態で白雲岳避難小屋(緊急避難用ハウス)にたどり着きました。 山に入る前は充分に情報収集を行いましょう。

明らかに軽装で大雪山を縦走するのに装備が足りないと思われる登山者がいたら、遭難未然防止のために声かけすることも重要です。


2020/08/07 金 09:04:24
三川台~双子池(大雪山縦走線)
【情報提供元】
NPO法人かむい
【8月6日現在】三川台~双子池間のササの刈り払いが行われました

ササ刈りが行われた「三川台~双子池」の区間というのは、↓の地図の「三川台」から登山道を南に進み、ツリガネ山、コスマヌプリを経て、標高1404mの地点の池のマークがある場所(=これが双子池です。)までです。

https://maps.gsi.go.jp/#15/43.518307/142.806129/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c0j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1


2020/08/05 水 13:24:21
三川台登山道から約500m南東側
【情報提供元】
旭岳ビジターセンター(登山者からの情報)
【8月2日】ヒグマ目撃情報

8月2日三川台登山道から約500m南東側の斜面にヒグマが目撃されたとの情報がありました。IMG_3165

クマ鈴やホイッスルの携行で100%遭遇を防げるわけではありませんが、少しでもお互いの身を守るためにも、人間側ができる対策は万全にして登山にお出かけください。

 


DSC_1177
2020/07/30 木 20:43:39
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
大雪山国立公園管理事務所
ヘリコプター運航時の平日(金曜・休前日を除く)、幕営は18:00から

ヘリコプターによる資材運搬が定期的に行われており、ヘリコプター運航時は野営指定地が強風に見舞われます。

このため、ヘリコプター運航時は、幕営可能な平日(=金曜日・休前日を除く平日)であっても、運航が終了する18:00までテントを張ることができず、朝7:00までにテントを撤収してください。

詳細は管理人の指示に従ってください。

 

■これまでのまとめ

①野営指定地は、金曜日(休前日も)・土曜日・日曜日・その他休日は利用不可。

② ①以外の平日でも10張程度しか幕営できません(ヘリ運航時は18:00~幕営、7:00までに撤収)。

③さらに、ご協力いただける方は、できる限り白雲岳避難小屋を利用しない(=避難小屋を通らないコースに変更、①以外の平日でもテント泊利用しない)ように御願いします。


2020/07/14 火 18:07:50
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
大雪山国立公園管理事務所
【7月12~16日予定】→【16日~21日予定に変更】白雲岳避難小屋ヘリコプター運航

7月12日(日)~16日(木) 【16日(木)~21日(火)予定に変更】にかけて、白雲岳避難小屋工事関係のヘリコプター輸送が行われます。

○解体した資材を荷下げして、新たな避難小屋を建設する資材を荷上げするものです。
○期間中毎日7:30~17:30に運航予定。15分~30分に1回ヘリコプターが避難小屋に来ます。
○曇りや悪天候の場合は予定を後ろの日に繰り下げて、予定された荷下げ・荷上げが完了するまで行います。
○ヘリコプターが白雲岳避難小屋上空にいる場合は、強風が吹き、砂や石が飛び散り、大変危険ですので、白雲岳避難小屋周辺には近づかないようにお願いします。

なお、工事終了までの間、複数回ヘリコプターが運航されますので、ご留意ください。

 


2020/07/09 木 11:53:00
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
大雪山国立公園管理事務所
【7月9日~】白雲岳避難小屋工事中につき、立ち入り要注意。できれば避けて!

建物の本格的解体作業を実施する中で、「避難小屋への立ち寄り」、「野営指定地・トイレの利用」が少なければ少ないほど、登山者の皆様が危険に遭う可能性が減り、工事中断回数が減って予定どおり終わる可能性が高まることが分かりました。利用ルールに変更はありませんが、できる限り白雲岳避難小屋を利用しないように御願いします

hakuunkikenannnai


2020/07/04 土 19:26:47
白雲岳野営指定地
【情報提供元】
大雪山国立公園管理事務所
【7月4日~】白雲岳避難小屋野営指定地(テント場)は10張り程度のみ利用可

200704_白雲岳避難小屋周知白雲岳避難小屋野営指定地は、金曜日(休前日も)・土曜日・日曜日・その他休日は、利用できないことをお伝えしましたが、それ以外の平日でも、10張程度しか幕営できないこととなりました。当初計画どおりのプレハブの配置が困難となったためです。詳細は、資料[PDF435KB]をご確認ください。

【第3報】大雪山国立公園 白雲岳避難小屋の立替え工事の実施についてにも追記しました。

 


2020/07/04 土 19:16:18
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
【7月4~5日予定】白雲岳避難小屋ヘリコプター資材輸送

【さらに予定が変更し、7月3日(金)~4日(土)に実施され、終了しました。今後も工事期間中複数回のヘリコプターによる運搬がある予定です。】

7月4日(土)~5日(日)にかけて、ヘリコプターにより、白雲岳避難小屋への工事資材の運搬が行われることになりました。悪天候の場合は順延します。野営指定地には、何度もヘリコプターが行き来し、終日荷下ろしの作業が行われています。皆様の安全確保のため、作業中の人員、運搬された荷物、そしてヘリコプターには近づかないようにお願いします。

なお、工事終了までの間、複数回ヘリコプターが運航されますので、ご留意ください。


2020/06/29 月 10:41:41
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
延期【6月29~30日予定】白雲岳避難小屋ヘリコプター資材輸送

6月29日(月)~30日(火【→7月4日(土)~5日(日)に延期】にかけて、ヘリコプターにより、白雲岳避難小屋への工事資材の運搬が行われることになりました。悪天候の場合は順延します。野営指定地には、何度もヘリコプターが行き来し、終日荷下ろしの作業が行われています。皆様の安全確保のため、作業中の人員、運搬された荷物、そしてヘリコプターには近づかないようにお願いします。

なお、工事終了までの間、複数回ヘリコプターが運航されますので、ご留意ください。

 

※ヘリコプターは本州からくる予定ですが、悪天で到着が遅れています。これに伴い、29日(月)のヘリコプターによる運搬作業開始は、午後を予定しています(28日(日)18:00現在の情報)。

※大雪山が雲に覆われ、ヘリコプターが近づくことができず、作業は7月4日(土)~5日(日)に延期となりました(29日(月)10:30現在の情報)。

 


2020/06/24 水 14:31:09
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
白雲岳避難小屋からの情報発信(facebook)

白雲岳避難小屋について情報発信をするfacebookが開設されました。

https://www.facebook.com/hakuundake.hinangoya/

2020年は、平日にテント泊のみ可能(※)ですが、上記で発信される情報をよくご確認ください。

(小屋の管理について「上川地区登山道等維持管理連絡協議会」から委託を受けた合同会社北海道山岳整備からの発信です。)

 

※白雲岳避難小屋再整備工事(建替え工事)を実施するためです。詳細は、【第3報】(令和2年6月15日)をご覧ください。「土日休日及びその前日に白雲岳避難小屋及び野営指定地を宿泊は自粛をお願いします。それ以外の日であっても、テント泊のみが可能」です。ただし、登山シーズン開始後、状況に応じて扱いが変更になる場合もあります(その際は、ホームページ等でお知らせします。)。(6月15日に第3報が出たことに伴い、6月24日に記事を修正しました。)


2020/06/03 水 11:33:28
白雲岳、忠別岳
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
【9月11日現在】大雪山縦走線紅葉情報

大雪山の縦走線も紅葉の盛りです。寒さも厳しいので、行く場合は十分な装備をしてください。

白雲岳紅葉白雲岳避難小屋直下から白雲岳方面

 

 

 

 

 

忠別岳から五色岳方面(紅葉の色が見えにくくてすいません。ダケカンバの色づきが悪いように思われます。忠別岳から五色


2019/09/26 木 16:37:44
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
層雲峡ビジターセンター
【9月5日現在】白雲岳避難小屋水場情報

※リンク先は緑岳の紅葉情報ですが、次の水場情報もあります。「白雲小屋の水場はまだ利用可能です。テント場奥の雪渓が少し残っているので、あと1週間くらいは水が涸れることはなさそうです。」

http://sounkyovc.net/visitorcenter/blog/?date=2019-09-05

 

P90900159/11の水場の状況です。

 

 


2019/08/29 木 07:57:11
板垣新道
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
【8月28日現在】板垣新道分岐~白雲岳避難小屋

雪解けが進み、雪渓がわずかになりましたが、霧のときなど視界が悪いときは迷い易い状況です。黄色いペイント・目印がこまめにあるので、見失わないようにしてください。雪渓が残る区間にはロープが地面にありますので、見失わないようにしてください。詳しくはこちら


2019/08/19 月 21:31:55
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
ヒグマ情報センター
【8月19日現在】白雲岳避難小屋周辺ヒグマ出没継続しています

リンク先にあるとおり、白雲岳避難小屋周辺ヒグマ出没継続しているようです。

今後のヒグマの動きは予測できませんが、避難小屋到着時点で管理人の最新の説明を聞き、その指示にしたがっていただけますようお願いします。


2019/08/10 土 15:16:49
白雲岳~トムラウシ
【情報提供元】
NPO法人かむい
【8月5~7日現在】白雲岳~トムラウシ 野営指定地・水場・登山道の状況

白雲岳~トムラウシの縦走線の野営指定地・水場・登山道の状況が、次のfacebookページのレポートと写真でご確認いただけます。その1 その2


2019/08/09 金 10:00:04
白雲岳避難小屋周辺
【情報提供元】
層雲峡ビジターセンター
白雲岳避難小屋周辺のヒグマについて

白雲小屋周辺では7月22日頃から頻繁にヒグマが出没しています。

テン場については現在幕営可能としていますが、小屋番から指示がある時は撤去するなどしてくださるようお願いいたします。

詳しい情報はリンク先でご確認ください。


2019/08/02 金 21:43:34
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
NPO法人かむい
【7月29日現在】白雲岳避難小屋ヒグマ出没

最近、白雲岳避難小屋近くにヒグマが近づくことがあるそうです。ご注意ください。

 

追記【7月31日現在の状況】

一般社団法人大雪山・山守隊のfacebookページに、詳しい情報が記載されていますので、こちらもご覧ください。


2019/07/16 火 17:28:44
ロックガーデン
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
ロックガーデンのペンキ薄れ 道迷い注意

P7100341化雲岳・ヒサゴ沼方面からトムラウシ山へ目指す道のロックガーデンの道しるべのためのペンキが薄れ、視界がないときは非常に道がわかりにくくなっています。コンパスやGPSを早めに出し、道を確認しながら進んでください。


2019/07/16 火 17:26:29
ヒサゴ沼避難小屋付近
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
ヒサゴ沼付近、残雪まだ多し。道迷い注意。

P71103877月11日時点、ヒサゴ沼避難小屋周辺の登山道はまだ残雪に覆われ、道しるべもないため、非常に道がわかりにくいです。地形図で現在地を確認し、コンパスやGPSを頼りに歩いてください


2019/07/12 金 10:18:18
天人峡 第一公園
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
天人峡第一公園 ワタスゲが満開です

第一公園の木道ではワタスゲが満開を迎えています。IMG_2502


2019/07/12 金 10:14:37
高根ケ原
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会
高根ケ原 高山植物が見ごろです

IMG_2380 IMG_2382 IMG_2400高根ケ原はエゾオヤマノエンドウ、キバナシオガマ、チシマキンレイカ、コマクサ、ミヤマクワガタ、ハクサンイチゲ等、夏の高山植物が見ごろを迎えています。


2019/07/12 金 10:10:57
忠別岳付近
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
忠別岳付近、一部ササ・ハイマツ被りあり

忠別岳付近、ササがかぶり、足元が見えにくくなっています。


2019/07/10 水 13:59:36
白雲岳避難小屋
【情報提供元】
大雪山国立公園連絡協議会事務局
白雲岳避難小屋:キツネに注意

白雲岳避難小屋と野営指定地には、今年もキツネが出没しています。テントの前室には食料などは置かず、テントの中にしまってください。

なお、白雲岳野営指定地の雪解けは早く、今年は野営指定地内に既に雪はありません。


登山道情報トップへ

大雪山国立公園連絡協議会

事務局 環境省大雪山国立公園管理事務所 TEL: 01658-2-2574
       東川管理官事務所     TEL: 0166-82-2527
       上士幌管理官事務所    TEL: 01564-2-3337
(C)2019 / the Daisetsuzan National Park Council.