ENGLISH Page
ホーム 大雪山の大自然 大雪山の歴史 大雪山を楽しもう フォトギャラリー 保護・管理 関連リンク
大雪山の山々

title

大雪山国立公園は1934年12月4日に指定を受けましたが、指定理由は「広大な原始山岳環境」でした。日本一広大な国立公園です。また、北海道の屋根ともいわれています。大雪山は一つの山の名称ではなく、北海道の中央高地を形作る山々の集まりを指しています。アイヌの人々は石狩川源流域にあるこれらの山々を、ヌタクカウシュペ(川が曲がりくねった場所の上に幾つもあるもの)あるいはカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と雄壮でそして天上の美しさを表現しました。

 

一般に大雪山国立公園の山々は北大雪、表大雪、東大雪、十勝連峰の4山域に分けられ、2,000m前後の山々が連なっています。北海道の最高峰である旭岳でも、標高が2,290.9mで全体的になだらかな山並みが続きますが、気象条件は緯度の関係で本州の3,000m級の山に匹敵する厳しい山岳環境でもあります。そのため森林限界が1,500m前後と低く、この上部の高山帯が広く展開しているのが大雪山国立公園の山の特徴です。

 

大雪山国立公園の山の春は遅く、秋が早い。7月上旬は未だ残雪が多く、8月下旬には稜線は早くも秋の気配が漂い、9月中旬には初冠雪を見ます。いわゆる登山シーズンは6月下旬から10月初旬までです。残りの8ヶ月は雪に閉ざされることとなり、まさに神々の山になるのです。

 

大雪山国立公園の山の魅力は、なんと言っても壮大な山岳風景の中に360度のパノラマが展開する広大なお花畑です。2,000m級の山々が作る景観は雄大で、夏でも残雪が溶けないため、雪渓の白とハイマツの緑と高山植物の美しいコントラストに誰しもが驚きます。また、桜前線とは逆に、紅葉前線は大雪山から始まりますが、この紅葉のスケールと美しさも大きな魅力です。

 

大雪山の山々

旭岳(アサヒダケ)
標 高:2,291m
登 山:東川町旭岳温泉からが一般的
北海道の最高峰。山麓は紅葉の名所。
山麓姿見の池に旭岳避難小屋あり。
北鎮岳(ホクチンダケ)
標 高:2,244m
登 山:上川町層雲峡から黒岳経由、東川町旭岳温泉から旭岳経由、上川町愛山渓温泉からなど
北海道の第2の高峰。
白雲岳(ハクウンダケ)
標 高:2,229.5m
登 山:上川町高原温泉から緑岳経由、上川町銀泉台から赤岳・小泉岳経由のほか数ルートある。
比布岳(ピップダケ)
標 高:2,230m
登 山:上川町愛山渓から
北海岳(ホッカイダケ)
標 高:2,149m
登 山:上川町層雲峡から黒岳経由か、上川町高原温泉尾及び上川町銀泉台から北海分岐経由。
大雪山縦走登山道の起点。白雲避難小屋・トムラウシ・オプタテ経由で原始が原まで。
トムラウシ山 (トムラウシヤマ)
標 高:2,141m
登 山:新得町トムラウシ温泉からが一般的。美瑛町天人峡から化雲岳経由でも。
凌雲岳(リョウウンダケ)
標 高:2,125m
登 山:登山道はありません。
愛別岳(アイベツダケ)
標 高:2,112.4m
登 山:上川町愛山渓温泉から比布岳経由。行き止まり。
赤岳(アカダケ)
標 高:2,078m
登 山:上川町銀泉台からが一般的
コマクサの大群落、紅葉の名所
十勝岳(トカチダケ)
標 高:2,077m
登 山:美瑛町白金温泉望岳台から
美瑛岳(ビエイダケ)
標 高:2,052m
登 山:美瑛町白金温泉望岳台から
緑 岳(ミドリダケ)
標 高:2,020m
登 山:上川町高原温泉からが一般的です。
オプタテシケ山
標 高:2,013m
登 山:美瑛町白金温泉からが最短ルートです。
大雪山国立公園内で最も到達の難しい山です。よほどの健脚でないと日帰りは無理です。
ニペソツ山
標  高:2,012.7m
登  山:上士幌町杉沢出会口から。行き止まりのルートです。
山頂付近では、地形と植生の関係がよく分かる場所が沢山あります。
黒岳(クロダケ)
標 高:1,984m
登 山:上川町層雲峡からロープウェイ経由が一般的
黒岳石室(冬季無人)
石狩岳
標 高:1,966m
登  山:上士幌町十勝三股からシュウナイダーコース経由及び上川町沼ノ原から根曲廊下経由経由
忠別岳(チュウベツダケ)
標 高:1,963m
忠別避難小屋
化雲岳(カウンダケ)
標 高:1,954m
登 山:美瑛町天人峡からと上川町沼ノ原経由。縦走コース内にあります。
桂月岳(ケイゲツダケ)
標 高:1,938m
登 山:黒岳石室経由。行き止まりのルートです。
音更山(オトフケヤマ)
標高:1,932m
登  山:上川町由仁石狩川から十国峠経由と上士幌町十勝三股からシュウナイダーコース経由
上ホロカメットク山
標 高:1,920m
登 山:上富良野町十勝岳温泉からが一般的。
富良野岳(フラノダケ)
標 高:1,912m
登 山:上富良野町十勝岳温泉からが一般的。
高山植物の種類が多いので有名。お花が綺麗です。
美瑛富士(ビエイフジ)
標 高:1,888m
登 山:美瑛町白金温泉から。
ニセイカウシュッペ山
標 高:1,878.9m
登  山:上川町清川及び古川林道から。行き止まりのルートです。
ニセイカウシュペ(アイヌ語)=断崖絶壁の上にある山
武利岳(ムリダケ)
標 高:1,879m
登 山:国立公園内からの登山ルートはありません。
五色岳(ゴシキダケ)
標 高:1,876m
登 山:沼ノ原からが一般的ですが、際だったピークがありません。
ベベツ岳
標 高:1,860m
ウペペサンケ山
標 高:1,848m
登 山:糠平口及び然別峡から。行き止まりのルートです。
屏風岳(ビョウブダケ)
標 高:1,792m
登 山:登山ルートはありません。
国道237号線を三国峠方面から来て樹海トンネルを抜けると見える山です。
平山(ヒラヤマ)
標 高:1,771m
登 山:国立公園内からのルートはありません。お花の綺麗な山です。
武華山(ムカヤマ)
標 高:1,759m
登 山:国立公園内からのルートはありません。
ユニ石狩岳
標 高:1,745m
登 山:十勝三股及び由仁石狩川から十国峠経由
下ホロカメットク山
標 高:1,668m
登 山:登山ルートはありません。
十勝連峰南端にある。綺麗な三角錐の山形が特徴。
西クマネシリ山
標 高:1,635m
登 山:国立公園内からのルートはありません。
上士幌町三国峠展望台或いは上士幌町十勝三ツ股付近から見られます。ピリベツ岳と併せ通称「オッパイヤマ」です。
三国山(ミクニヤマ)
標 高:1,541m
登 山:国立公園内からのルートはありません。
北海道開拓当時の北見の国、十勝の国、石狩の国が交わる分水嶺から、三国の名称が付けられたようです。
南ペトウトル山
標 高:1,348m
登 山:鹿追町然別湖畔温泉から。行き止まりのルートです。
西ヌプカウシヌプリ
標 高:1,254m
登 山:鹿追町扇が原から。行き止まりのルートです。
東ヌプカウシヌプリ
標 高:1,252m
天望山
標 高:1,174m
天宝山
標 高:  919m

 

作成にあたり、(解説文)岡花博文氏のご協力をいただきました。