大雪山国立公園連絡協議会

大雪山国立公園連絡協議会

【7/2~4】トムラウシ南沼、ヒサゴ沼、沼ノ原大沼野営指定地の水場

7月2日(火)から4日(木)にかけて、トムラウシ山短縮コース登山口から入山し、トムラウシ南沼、トムラウシ山、ヒサゴ沼、化雲岳、五色岳、沼ノ原を経て、クチャンベツ沼ノ原登山口までを巡視しました。

7月2日、トムラウシ南沼の水場は潤沢でした。ただし、例年、南西の区画では野営地に水の流れがあふれ、北西の区画では雪に覆われていることが多かったものですが、これらが見られず、融雪、消雪が進んでいます。北西区画の消雪は2019年では7月22日でしたから3週間程度早いようです。9月にテント泊登山を計画される場合は、水場が枯れる場合がありますので御注意ください。

7月3日、ヒサゴ沼の水場は潤沢でした。ただし、ヒサゴ沼分岐から野営指定地までの間には取水に足りる水量がありません。今後、消雪の進み具合によって、ヒサゴ沼西分岐方面へ水場は遠のいていくでしょう。

7月4日、五色の泉は潤沢でした。

 

下の写真はヒサゴ沼周辺の衛星画像です。snapplanetアプリから取得しました。

 

2019年6月19日、ヒサゴ沼周辺の衛星画像

 

2024年6月30日、ヒサゴ沼周辺の衛星画像

Facebook
Twitter
このページを印刷